a1270_000008_m.jpg a1150_000838_m.jpg a1380_001592_m.jpg a0960_005442_m.jpg a1150_000023_m.jpg a0001_006957_m.jpg a1180_010818_m.jpg a0790_000018_m.jpg

2021.10.07
10月19日(火)11月11日(木)午後の診療をお休みさせていただきます。
2021.07.04
7月より診療時間の変更があります。
7月16日(金)から、金曜日の診療がなくなります。
7月20日(火)より、火曜日診療:9時〜12時・午後1時〜4時、
火曜日カウンセリング:9時〜12時・午後1時〜3時になります。
ご確認いただきますようお願いいたします。
2021.07.04
8月12日(木)〜8月17日(火)までお休みさせていただきます。
2021.04.24
ゴールデンウィーク中の休診につきまして、4月29日(木)、5月3日(月)〜5日(水)はお休みとさせていただきます。平日は通常通り診療いたします。
2021.01.01
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
2020.12.06
年末年始につきまして、2020年12月30日(水)〜2021年1月6日(水)までお休みさせていだだきます。2021年1月7日(木)より通常診療いたします。
2020.07.01
7月から診療時間が変更になります。ご確認いただきますようお願いいたします。
2020.07.01
8月11日(火)〜8月15日(土)までお休みさせていただきます。
2020.06.02
7月4日(土)はお休みとさせていただきます。
2020.01.01
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
2011.11.14
ホームページをリニューアルしました。
お知らせ
診療について 令和3年7月16日(金)より、金曜日の診療がなくなります。 令和3年7月20日(火)より、  火曜日 午前9時〜12時 午後1時〜4時までになります。
カウンセリングについて 令和3年7月20日より、  火曜日 午前9時〜12時 午後1時〜3時までになります。
生け花教室 ショートケアの一環として、13時からの生け花教室(自由花)を行います。楽しいことやきれいなものに触れ、想像することは頭の働きを良くします。 参加希望の方は、受付に申し出てください。
診察時間(7月16日から)
 
 午前 休診

9:00〜

12:00

 

*9:00〜

12:00

9:00〜

12:00

 

*9:00〜

12:00

 

9:00〜

12:00

 

*10:00〜

12:00

 

 

9:00〜

12:00

 

*9:00〜

12:00

 

休診

9:00〜

12:00

 午後 休診

 

14:00〜

17:00

  

*13:00〜

17:00

 

 

 

13:00〜

16:00
 

*13:00〜

15:00 


 

14:00〜

17:00

 

*13:00〜

17:00

 

 

 
14:00〜

17:00 
  

*13:00〜

16:00

 

休診  休診 

 ●赤い色の*印の時間は、公認心理師によるカウンセリングを行っております。
 ●祝日は休診です。 

 
カウンセリング担当者より
月曜日 木曜日(午前)担当 認知行動療法 クライエント中心療法
学校臨床心理学 が専門と思ってます
WAIS–Ⅲ ロールシャッハテストが実地できます
火曜日担当 クライエント中心療法
芸術療法 表現療法(箱庭 を作ったり 絵を描いたりして治療をめざす方法)が得意です
リラクゼーション法(リラックスする方法)の指導ができます
うつ病 不安が強い方への認知行動療法が実地できます
水曜日担当 クライエント中心療法
自律訓練法の指導が得意です(不安や緊張の強い方にお勧めです)
回想療法(脳の老化が気になりだした方、多忙な毎日を送っていらっしゃる方にお勧めです)
木曜日午後担当 クライエント中心療法 認知行動療法
以前に学校臨床 発達障害(主に子ども)の支援に携わっていました
今後はカウンセリングとあわせて アドラー心理学をベースとしたコーチングも取り入れていきたいと考えてます
WAIS-Ⅲ実地できます
  • 当院は、予約制です。あらかじめ診療時間内にお電話で予約をお願いいたします。
  • 初診予約・再診変更・キャンセル等は、いずれもお電話でお問い合わせ下さい。
  • 保険診療ですので、来院の際は、保険証を必ずお持ちください。
  • 医師のほか、公認心理師によるカウンセリング、各種心理検査を行っています。

当院初診を考えられている方へ(当院でできないことがあります)
受診にあたり、以下の点についてご了承ください。

  • 激しく興奮している方・切迫した自傷行為 自殺念慮のある方は、入院施設がある医療機関での治療をお勧めいたします。(精神科病棟がないため対応しておりません)
  • 筋肉注射や点滴注射はしておりません。
  • 診療時間以外 休日 夜間の診療はしておりません。
  • 薬物依存症・アルコール依存症・小児および思春期の精神疾患・性的嗜癖に関する障害(性同一性障害を含む)は、専門外来をお勧めいたします。その他にも当院では難しい場合もございますので、初診予約の電話で対応が難しいとお伝えすることがあるかもしれません。
  • 毎回30〜60分程度の医師のカウンセリング治療をご希望の方は、精神分析を取り組んでいる医療機関での治療をお勧めいたします。
  • 厚生労働省の方針に従い、多剤処方はしておりません。薬物療法においては、最低限の投薬を基本としております。
  • 治療過程で精神症状のための診断書作成は可能です。初診での診断書作成は、病状把握が十分にできていないので、原則作成しておりません。(診断書内容は医学的判断に基づいて作成いたします。患者様や職場のご要望に沿えないことがございます。)
  • 裁判や紛争の証拠としての診断書作成はしておりません。高度な判断を要するため、大学病院や労災を取り扱う医療機関でのご相談をお勧めいたします。(当院は労災保険を扱っておりません)

以上、大変恐れ入りますが、ご理解いただきますようお願いいたします。




院長 山本 公子
精神保健指定医
日本精神神経学会認定専門医
電話&FAX 086-425-0876
精神科、心療内科